本文へスキップ

人と自然をむすぶ自然教育促進会

いかだで川下りキャンプ

はじめてのキャンプ | いかだで川下りキャンプ | 海あそびキャンプ | 昆虫キャンプ |
化石キャンプ | わんぱく海の子キャンプ |

いかだをつくって川下りをするプログラムをメインにしたキャンプです。ニセコ冒険家族に着いたら“協力”をテーマにわいわいとゲームであそびましょう。 そして、いかだづくりにチャレンジです。竹、チューブを組み合わせてロープで結んでみましょう。 仕上がったら尻別川へレッツゴー!みんなで力を合わせて豪快に川下りを楽しみましょう。 終了後は、温泉入浴、ウェルカムパーティーです。2日目は、川の生物を観察しましょう。わくわくドキドキの2日間!お楽しみに。

【日程】平成29年7月31日(月)〜8月1日(火)1泊2日
【対象】年長児〜小学生、中学生 32名程度
【会場】ニセコ尻別川・神恵内青少年旅行村
【宿泊】神恵内青少年旅行村
※グループで相談して宿泊場所を決めます。
【内容】(7月27日)
11:00 倶知安着、昼食、開校式
13:00 いかだづくり体験いかだで川下り
16:30 温泉タイム
18:00 ウェルカムパーティー
20:00 一日のまとめ
21:00 就寝

(7月26日)
06:00 起床、清掃
08:00 朝食、自由時間
10:00 川の生物観察
12:00 昼食、閉校式
13:15 バス出発

※上記内容は、天候・状況に応じてプログラムを変更する場合があります。
予め、ご了承ください。
【服装】 野外活動全般の服装。
 日暮れ頃、蚊が発生します。長袖、長ズボンなどを用意し、首周りも含め、皮膚をなるべく露出しないように、ご家庭にある衣服を工夫してください。
いかだで川下りの服装。
 ニセコ、尻別川で行います。服装は、水着の上に、長袖・長ズボンのジャージを着て、ライフジャケット・ヘルメットを着用します。靴を履いたまま行います。(この際の靴はウォーターシューズをお勧めします。水上に上がってからは、かかとにベルトがあるサンダルをお勧め)を準備しましょう。メガネの子は、活動中、川に落とさぬように輪ゴムなどを工夫してストラップを付けましょう。
※天候に応じてウェットスーツを着用しない場合があります。予め、ご了承ください。
川の生物観察の服装
 川下りの際に使用した長袖・長ズボンのジャージを水洗い・脱水・乾燥させたものを着用します。帽子と軍手も着用して、川の生物を採取して観察してみましょう。

自然教育促進会 北海道本部

〒047-0155
北海道小樽市望洋台2-14-1

TEL 0134-51-5666

自然教育促進会 東京事務所

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町12-13-114秀和第二南平台レジデンス

TEL 03-6676-4890